2008年10月08日

羅紗覆輪(中野覆輪)

rasyafuku.jpg
rasyafuku1.jpgrasyafuku2.jpgrasyafuku3.jpg
◎羅紗覆輪(らしゃふくりん)・産地:不詳・芸:覆輪・月・泥軸・泥根
特徴:中型で立ち姫葉、覆輪と緑地の境界が不明瞭で秋季に樺黄の覆輪となる・明治13年名鑑に記載ある程古い品種である。
※異名同種と思われる名称で「中野覆輪」があるが、ヤヤ小型なのと覆輪が地味に感じる程度の違いか??
posted by 驚庵 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 覆輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

銀河

ginga.jpg
ginga1.jpgginga2.jpgginga3.jpg
◎銀河(ぎんが)・産地:高知県・芸:墨縞・月・泥軸・泥根
特徴:葉幅ヤヤ細めの姫葉、葉面全体をアントシアニンで茶色に染め葉裏は墨縞状の芸を魅せる。
 本種は「友禅錦」の同坪採り説と、青(柄抜け)の二説がある。
posted by 驚庵 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

金広錦

kinkou.jpg
kinkou1.jpgkinkou2.jpgkinkou3.jpgkinkou4.jpg
◎金広錦(きんこうにしき)・産地:岡山県・芸:極黄縞・月・泥軸・泥根
特徴:葉幅広く雄大な葉姿で葉先手前3分の1前後で「ヘ」の字型に折り下げる力葉を見せる。出芽ヤヤ後冴えで輝く様な極黄縞。
posted by 驚庵 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

国輝殿(金広錦覆輪)

kokkiden.jpg
kokkiden1.jpgkokkiden2.jpgkokkiden3.jpg
◎国輝殿(こっきでん)・産地:岡山県・芸:大覆輪・月・泥軸・泥根
特徴:葉幅広く雄大な葉姿で葉先手前でヘの字型に折り下げる。出芽ヤヤ後冴えで輝く様な極黄大覆輪。
posted by 驚庵 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 覆輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

駿河牡丹

surugabotan.JPGsurugabotan.jpg
surugabotan1.jpgsurugabotan12.JPGsurugabotan3.jpg
◎駿河牡丹(するがぼたん)・産地:静岡県・芸:縞・月・泥軸・泥根
特徴:大型の立ち葉に眠い黄虎を魅せる、根は美しい紫紅色のルビー根・
posted by 驚庵 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 複芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉山採り風蘭ってコンナに大きいの??

chibasima.jpg◎昔千葉県産と云う事で、小さな紺縞割り子を求めて作っていたのですが、他の大型富貴蘭に比べて遜色が無い位大型(付け葉先12.7a葉幅1a)に育ちました。
 千葉県に住んでいながらホントカナ?って今頃悩んでいる今日この頃でした。
posted by 驚庵 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

吃驚・・・・黄花

bikkuri.jpg◎黄花の「黄金殿」にビックリの七弁二舌二距の花が咲きました。普通花に比べ、花茎も太く二花合体の様に感じます。
実生を試みたい方のために、早速「オークション」に一円スタートで出品してみました。
posted by 驚庵 at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

加太の紅花にカワユイ初花が・・・・・

kabtonoaka.jpg◎以前「加太の紅花」で求めた比較的小型の木に漸く花が咲きました。
 花はご覧の通り小花で、花弁・舌・距先端半部に桃紫色を散り斑状に魅せています。
posted by 驚庵 at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

錦糸笹

kinsizasa.jpg
kinsizasa1.jpgkinsizasa2.jpg
◎錦糸笹(きんしざさ)・産地:不詳・芸:縞・月・泥軸・泥根
特徴:現在の錦糸笹は'玉川錦'類似芸で葉型が姫立ち葉で小型のものを云い、縞は季節により白縞も魅せる。・明治13年 名鑑と安政2年刷り物に'金糸篠'の名で記載あり。
posted by 驚庵 at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

黄金丸

koganemaru.jpg
koganemaru1.jpgkoganemaru2.jpgkoganemaru3.jpg
◎黄金丸(おうごんまる)・産地:実生・芸:黄花・月・泥軸・泥根
特徴:細葉で立ち葉、開花時より黄色く、下弁左右に微かに紅を差す。
posted by 驚庵 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

南国(一寸法師)

nan.jpg
nan1.jpgnan2.jpgnan3.jpg
◎南国(なんごく)別名:一寸法師・産地:不詳・芸:出芽ボヤ虎斑・浅い月・泥軸・泥根
特徴:極細葉で直刀形の葉姿で内反りも見せ筬は緩い。春先の出芽に曙斑を現し直に暗む。
posted by 驚庵 at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 虎斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

紅娘

benimusum.jpg
benimusume1.jpgbenimusum2.jpgbenimusum3.jpg
◎紅娘(べにむすめ)・産地:実生・芸:紫桃花、大葉性・月・泥軸・泥根
特徴:豊かな大花(左右30_上下35_)花色は紫ピンクで素晴しい芳香を放つ、葉姿は大型で筬は緩い。
posted by 驚庵 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

奄美青海

Aseikai.jpg
Aseikai1.jpgAseikai2.jpgAseikai3.jpg
◎奄美青海(あまみせいかい)・産地:奄美大島・芸:湾曲豆葉・波・泥軸・薄泥根
特徴:豊かな湾曲葉の青海型豆葉、6^7年前に小さな割子として求め未だ開花せず、子吹きもあまり良くない。
posted by 驚庵 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

たのしい根

tanosine.jpg◎毎年この季節になると、画像の奄美産無地葉風蘭の出番です。枝根が出たとわーい(嬉しい顔)、軸から新根が顔を出したとわーい(嬉しい顔)、我が棚の主役です。
posted by 驚庵 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

葵錦

aoinisikiz.jpg
aoinisikij.jpgaoinisikih.jpg
◎葵錦(あおいにしき)・産地:九州・芸:萌黄覆輪・月形・青軸・青根
特徴:豊かな葉姿の姫葉、萌黄覆輪に濃い紺の中通しの大覆輪である。
posted by 驚庵 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 覆輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

長い(国産)ミズゴケ考

 @ヤフオクで岐阜県産水苔ミカン箱(ダンボール)一杯2800円からで出品されていましたので、落札して見ました。送料込みで丁度4000円で手元に届きました。
早速、ゴミ等を取り除きながら20a以上の長い苔を揃えて完全乾燥して見ましたところ115グラムでした。
 Aヤフオクで奈良県産の長い水苔のみ選別してトレー一杯2100円の指定価格のモノを買って見ました。水苔の品質は大変良いものでしたが完全乾燥して計量するとナント65cしかありませんでした。モチロン送料は別途掛かります。
 何時も使っている広島県産の25a前後を揃え完全乾燥してある水苔一箱(大箱800c2万円・小箱150c4千円)で手元に配送されるモノを常々高いのデハと思っていましたが、ヤフオクで求めた@Aの長い苔ノミを比べると約半値以下と云う結論だったことをお知らせいたします。
 
posted by 驚庵 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

玉前

tamasaki.jpg
tamasaki1.jpgtamasaki2.jpg
◎玉前(たまさき)・産地:不詳・芸:豆葉・山形・泥軸・泥根
特徴:小型で葉先丸く、葉溝ヤヤ深く、軸細くエリ組美しく上品、ヤヤ立葉で小型豆葉で葉姿上品な豆葉(全幅約50_)と云う表現がピッタリ。
タグ:稼ぐ
posted by 驚庵 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

沖津波

okitunam.jpg
okitunam1.jpgokitunami2.jpgokitunami3.JPGokizunami4.JPG
◎沖津波(おきつなみ)・産地:不詳・芸:豆葉・波形・泥軸・泥根
特徴:葉先鋭く、葉幅広く、軸太い、十二単の泥軸泥根でヤヤ大型と云う表現が適切か。
(故 藤井清七先生秘蔵愛培されていた古い未登録品種「沖津波」で、今はほとんど目にすることもない幻の銘品です。)
posted by 驚庵 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

夢牡丹に花が

yumebotanhana.jpg
◎夢牡丹に遅い遅い花が咲きました。親の原産地は南国でしょうか??真っ白に見えますが極々僅かピンクが花茎に含んでいます。
posted by 驚庵 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

大花 桃姫 萌黄縞

oobana,momohime,sima.jpg
◎以前「大花の桃姫」と云う事で入手した富貴蘭に萌黄縞が上二枚にクッキリと現れてビックリどんっ(衝撃)永年棚下で花のサイズも計らずに放置していたお詫びに花の採寸をして見た処花"弁巾2a上下3a"で肉厚の大花・因みに天恵覆輪の花は1.5x2.5aなので画像の桃姫は大花と云う事になる。(白枠内花の画像はホボ原寸大です。)
posted by 驚庵 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。