2005年11月10日

14mikado.jpg
1mikado.jpg12mikado.jpg
◎帝(みかど)・産地:不詳・芸:中斑・月形・泥軸・泥根
特徴:大江丸縞の最終芸で極黄中斑に進化したもの。
※画像は根の太い大鵬丸縞系統の帝です。
posted by 驚庵 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

真鶴

4manazuru.jpg
1manazuru.jpg2manazuru.jpg
◎真鶴(まなづる)・産地:芽変り・芸:紺覆輪・月形・泥軸・泥根
特徴:中型で葉先丸止めの姫葉、紺覆輪白黄中透け斑で軸は紅染める。
※西出都より稀に芽変りとして生まれ、大変美しいが作は難しい品種である。
posted by 驚庵 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 中斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

4akebono.jpg
1akebono.jpg2akebono.jpg
曙(あけぼの)・産地:京都府・芸:中斑・月形・泥軸・泥根
特徴:中型の立ち姫葉、紺覆輪黄中斑に松葉を散らす。根は青根に見えるが極薄泥根である。
※本種には「朧月」と称して流通する曙もあるが、派手最上柄程度と理解して良いと思います。古い資料では別名・朧月(おぼろづき)とある。産地は「東陽殿」からの芽変わりとあり東陽殿と同じ京都産とした。
posted by 驚庵 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 中斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4ootori.jpg
1ootori.jpg2ootori.jpg
鳳(おおとり)・産地:静岡県・芸:中斑・月・泥軸・泥根
特徴:中型で上品な姫葉、付けの重ねが富士山の如し、出芽萌黄に上り後紺覆黄中透け芸を現す。富士錦の最終芸なり。
posted by 驚庵 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。