2006年06月03日

金剛宝

kongouhou.jpg
kongouhou2.jpgkongouhou3.jpg
◎金剛宝(こんごうほう)・産地:実生・芸:豆葉・山形・泥軸・泥根
特徴:葉幅広く肉厚で羅紗地の立ち豆葉・02/9現在2本、韓国実生奄美系の選別品。
posted by 驚庵 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

河内緑宝

4kawatieyokuhou.jpg
1kawatieyokuhou.jpg2kawatieyokuhou.jpgkawatiryokuhou3.JPG
◎河内緑宝(かわちりょくほう)・産地:不詳・芸:豆葉・月形・青軸・薄泥根
特徴:緑宝に比べ女性的葉姿、筬付近より細く立ち上がり先太りの葉形
posted by 驚庵 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

青軸鳳玉

4aohougyoku.jpg
1aohougyoku.jpg2aohougyoku.jpg
◎青軸鳳玉(あおじくほうぎょく)・産地:実生・芸:豆葉・山形・青軸・青根
特徴:小型で青軸青根の豆葉、鳳玉の実生より選別された清楚な豆葉ある。
※マダ葉型が固定しておらず将来比較的大型となる可能性もある。
posted by 驚庵 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

舞の海

4mainoumi.jpg
1mainoumi.jpg2mainoumi.jpgmainoumi3.jpg
◎舞の海(まいのうみ)・産地:四国・芸:豆葉・山形・泥軸・泥根
特徴:小型で肉厚の豆葉を水平に繰り出し日強く作るとボヤ虎斑を浮かべる事もある。    
posted by 驚庵 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

緑宝

4ryokuhou.jpg
1ryokuhou.jpg2ryokuhou.jpg
◎緑宝(りょくほう):産地:不詳・芸:豆葉・月形・青軸・青根
特徴:極太い軸に葉幅広くやや立ち豆葉、襟組綺麗に揃い、軸にソバカスを魅せる。
※本種は実生が進み「黒龍宝」「紅緑宝」等が存在する。
posted by 驚庵 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

紅緑宝

4beniryokuhou.jpg
1beniryokuhou.jpg2beniryokuhou.jpg
◎紅緑宝(べにりょくほう):産地:実生・芸:豆葉・月形・泥軸・泥根
特徴:小型で肉厚の豆葉、登録品種「緑宝」の実生選別品で葉姿その他は原種に瓜二つだが軸と根が泥である。
※紅緑宝の他「黒龍宝」等数タイプが存在する。
posted by 驚庵 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

天宝

4tenpou.jpg
1tenpou.jpg2tenpou.jpg3tenpou.jpg
◎天宝(てんぽう)・産地:不明・芸:葉変り・羅紗葉・青軸・青根
特徴:葉型は豆葉でV字の船底型で姫葉。地合は羅紗地で低い甲龍状の皺を現し、緩く前傾し、付けは浅い月形から波、低い山と変化する。(同芸の「寶泉」と異名同種と思われる。)
posted by 驚庵 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

青真珠

4aosinjyu.jpg
1aosinjyu.jpg3aosinjyu.jpgaosinjyu12.jpgaohana.jpg
青真珠(あおしんじゅ)・産地:不明・芸:豆葉・月形・泥軸・泥根
特徴:小型で肉厚の豆葉、黒真珠に比べ葉色が緑淡い所から青真珠と称し、付けが浅い月形でもある。
posted by 驚庵 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大鷹丸

4ootakamaru.jpg
1ootakamaru.jpg2ootakamaru.jpg
大鷹丸(おおたかまる)・産地:不詳・芸:豆葉・月・泥軸・青根
特徴:小型で浅い姫葉状の豆葉で葉先丸止め、下葉になると凸状に葉表盛り上がる。
※古い資料によると青無地丸形の小葉なり、とある。昭和10年頃は絶種とある。現存品種は当時の大鷹丸とは別種かも知れない。
posted by 驚庵 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

海皇丸

4kaioumaru.jpg
1kaioumaru.jpg2kaioumaru.jpg
海皇丸(かいおうまる)・産地:奄美大島・芸:豆葉・波・泥軸・泥根
特徴:大型で葉先鋭いスッキリと形良い豆葉。
※本種は早くから実生が流通の主流を占め個体差のある品種で、有名な「鶺鴒」も本種の実生から選別されたと聞く、掲載画像も実生品である。
posted by 驚庵 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兜丸

4kabutomaru.jpg
1kabutomaru.jpg3kabutomaru.jpg
兜丸(かぶとまる)・産地:奈良県・芸:豆葉・一文字・青軸・青根
特徴:中型で葉肉厚い豆葉、花は清楚な白で天咲きである。付けは一文字と伝わるが、一文字に近い波形である。
posted by 驚庵 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孔雀丸

4kujyakumaru.jpg
1kujyakumaru.jpg2kujyakumaru.jpg
孔雀丸(くじゃくまる)・産地:不詳・芸:豆葉・一文字・青軸・青根
特徴:葉幅広く葉先丸く葉肉厚いシカミ地豆葉、葉の表裏シカミ地(金剛地)となる。
※本種は、シカミ芸の抜けた葉丈の長い立ち葉の子木を時々生むが、それらの子木も作り続けると本芸に戻る事もある。
posted by 驚庵 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太閤 別名:黒真珠

4kurosinjyu.jpg
1takaranosi.jpg2kurosinjyu.jpgtaikou4.JPG
太閤(たいこう)別名:黒真珠(くろしんじゅ)・産地:和歌山県・芸:豆葉・波形・泥軸・泥根
特徴:極小さい豆葉で丸い葉表が盛り上がり黒真珠の様に輝く、梅弁で淡い桃色の花が咲く、根が極太い。(別名:黒真珠[くろしんじゅ])
※画像の個体は、紀州富貴蘭会登録2号「太閤」の直系割子である。産地は和歌山県海草郡美里町の山林でmk氏の採取である。付けは一般に波と伝わるが、極浅い月形が多く一文字も低い波形も見られる。
posted by 驚庵 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国士無双

4kokusimusou.jpg
1kokusimusou.jpg2kokusimusou.jpg
国士無双(こくしむそう)・産地:実生・芸:豆葉・山・泥軸・泥根
特徴:小型で羅紗地合の豆葉で、筬が詰まり二つ折り状の深い船底型。付けは山形であるが、波形・一文字なども混在する。
※類似品種に「大無双」「紅無双」も存在し「紅孔雀」X「無双丸」の再実生選別品と聞く。
posted by 驚庵 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小判宝

4kobanhou.jpg
1kobanhou.jpg2kobanhou.jpg
小判宝(こばんほう)・産地:兵庫県・芸:豆葉・山・泥軸・泥根
特徴:小型の豆葉で襟組の良いヤヤ立ち葉、葉型は丸く船底型。
※産地は「淡海」と同じ淡路島説と淡海の芽変わり説がある。何れにしても兵庫県産である。
posted by 驚庵 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒龍宝

kokuryuuhou.jpg
1kokuryuuhou.jpg2kokuryuuhou.jpg3kokuryuuhou.jpg
黒龍宝(こくりゅうほう)・産地:実生・芸:豆葉・月・泥軸・泥根
特徴:緑宝の実生選別品で、葉姿は緑宝に相似するが、筬焦げ茶色濃く根太く根先季節により灰茶色となり、付けは月形だが極浅い。
posted by 驚庵 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寿光

4jyukou.jpg
1jyukou.jpg2jyukou.jpg
寿光(じゅこう)・産地:鹿児島県・芸:豆葉・波形・青軸・青根
特徴:葉肉厚く筬美しく詰まる艶豆葉。
posted by 驚庵 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

樹海

4jyukai.jpg
1jyukai.jpg
樹海(じゅかい)・産地:実生・芸:豆葉・波形・青軸・青根
特徴:昔からの大銘品青海と同じ湾曲葉で青軸青根である。
posted by 驚庵 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十二単

4jyuunihitoe.jpg
1jyuunihitoe.jpg3jyuunihitoe.jpg
十二単(じゅうにひとえ)・産地:熊本県・芸:複芸・波形・青軸・青根
特徴:小型で立ち葉、葉先鋭く葉の中間が幅太く、襟組が素晴らしい事からの命名。
posted by 驚庵 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駿河天山

4surugatenzan.jpg
1surugatenzan.jpg2surugatenzan.jpg
駿河天山(するがてんざん)・産地:実生・芸:豆葉・波形・泥軸・泥根
特徴:超大型の豆葉で葉幅広く葉先鋭い立ち葉。
※本種は「淀の松」と山風蘭の実生選別品で、静岡のO氏が最初に作出、その後複数の方が類似品を作られた為か個体差の大きい品種である。
posted by 驚庵 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。