2014年08月02日

花火

hanabi1.JPG◎花火(はなび)・産地:奄美山採り・芸:豆葉・一文字・泥軸・泥根
特徴:中小型で葉幅広くヤヤ立ち葉の葉姿で肉厚。花がホボ同時に開花する様子から「花火」と弊棚で命名する。
posted by 驚庵 at 14:03 | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

源五郎

gengorou.JPG
gengorou1.JPGgengorou2.JPG
◎源五郎(げんごろう)・産地:実生・芸:豆葉・浅い月・泥軸・泥根
特徴:轡虫の実生品で芽変り選別品・葉丈短く葉巾頗る広くゲゴロウの如き葉芸を魅せる。
ラベル:ゲンゴロウ
posted by 驚庵 at 14:53 | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

月島

tukisima.JPG
tukisima11.JPGtukisima12.JPG
◎月島(つきしま)・産地:不詳・芸:豆葉・浅い月形・泥軸・泥根
特徴:浅い船底形葉先丸止で腰低い姫葉状で筬のエリ組が頗る美しい。
ラベル:月島
posted by 驚庵 at 15:11 | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

海舟

kaisyuu.JPG
kaisyuu11.JPGkaisyuu12.JPGkaisyuu13.JPGkaisyuu16.JPGkaisyuu15.JPG
◎海舟(かいしゅう)・産地:実生・芸:豆葉・山形・泥軸・泥根
特徴:海皇丸の実生選別品で、舟底形の立ち葉で母種に比べて二周り小型・花は星咲きである。
※二年続けて四弁の花が咲いていたが本性は星咲きである。
ラベル:海舟
posted by 驚庵 at 11:28 | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

黒潮

kurosio.JPG
kurosio1.JPGkurosio2.JPGkurosio3.JPG
◎黒潮(くろしお)・産地:不詳・芸:豆葉・月形・青軸・青根
特徴:大型で葉肉厚く葉先丸止め、濃紺の黒々とした羅紗地。
ラベル:黒潮
posted by 驚庵 at 11:00 | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

霧島

kirisima.JPG
kirisima1.JPGkirisima4.JPGkirisima2.JPGkirisima3.JPGkirisima5.JPG
◎霧島(きりしま)・産地:鹿児島県・芸:豆葉・山形・泥軸・泥根
特徴:大型で船底型の豆葉、花は梅弁兜咲き。
※葉巾は成木になると17~18_になると云う(画像の幼木:葉巾15_根直径5_)、2010年7月命名日現在四(鉢)名所有の稀少品・
ラベル:霧島
posted by 驚庵 at 18:03 | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

四国羅紗

sikokurasya.JPG
sikokurasya1.JPGsikokurasya2.JPGsikokurasya3.JPGsikokurasya4.JPGsikokurasya5.JPG
◎四国羅紗(しこくらしゃ)・産地:四国・芸:豆葉・波・泥軸・泥根
特徴:中型豆葉で葉先丸止めの鑢葉、花は梅弁の天咲きで弁裏先端に紅を挿し距強くカールし先端に紅を僅か魅せる。
ラベル:四国羅紗豆葉
posted by 驚庵 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

玉金剛(片思い型)

kataomoi.jpg
kataomoi1.jpgkataomoi2.jpg
◎玉金剛:片思い型(たまこんごう:かたおもいかた):産地:実生・芸:豆葉・山・泥軸・泥根
特徴:玉金剛実生選別品で葉の長さが左右長短に二分し、葉幅約14_を超える。
ラベル:オークション
posted by 驚庵 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

丸鷹

maru.jpg
maru1.jpgmaru2.jpgmaru3.jpgmarutaka4.JPG
◎丸鷹(まるたか):産地:実生・芸:豆葉・浅い月・泥軸・泥根
特徴:大鷹丸実生選別品で大きさは母種の半分以下と小型で葉幅約九_前後と広く羅紗地肉厚の葉に星斑を魅せ左右に水平に葉を開き、軸は頗る太い。
 葉表裏に凹変を表す。(絞り芸風)
ラベル:オークション
posted by 驚庵 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

奄美青海

Aseikai.jpg
Aseikai1.jpgAseikai2.jpgAseikai3.jpg
◎奄美青海(あまみせいかい)・産地:奄美大島・芸:湾曲豆葉・波・泥軸・薄泥根
特徴:豊かな湾曲葉の青海型豆葉、6^7年前に小さな割子として求め未だ開花せず、子吹きもあまり良くない。
ラベル:オークション
posted by 驚庵 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

玉前

tamasaki.jpg
tamasaki1.jpgtamasaki2.jpg
◎玉前(たまさき)・産地:不詳・芸:豆葉・山形・泥軸・泥根
特徴:小型で葉先丸く、葉溝ヤヤ深く、軸細くエリ組美しく上品、ヤヤ立葉で小型豆葉で葉姿上品な豆葉(全幅約50_)と云う表現がピッタリ。
ラベル:稼ぐ
posted by 驚庵 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

沖津波

okitunam.jpg
okitunam1.jpgokitunami2.jpgokitunami3.JPGokizunami4.JPG
◎沖津波(おきつなみ)・産地:不詳・芸:豆葉・波形・泥軸・泥根
特徴:葉先鋭く、葉幅広く、軸太い、十二単の泥軸泥根でヤヤ大型と云う表現が適切か。
(故 藤井清七先生秘蔵愛培されていた古い未登録品種「沖津波」で、今はほとんど目にすることもない幻の銘品です。)
posted by 驚庵 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

豆法師

issunbousi.jpg
issunbousi1.jpgissunbousi2.jpgissunbousi3.jpg
◎豆法師(まめぼうし)・産地:不詳・芸:豆葉・山形・泥軸・泥根
特徴:極々小型豆葉で浅い湾曲葉、約10年前に小子2本付きで求め生育に励んだが大きさは入手時のままである。花は未だ未開花・命名は一寸法師(33ミリ)より小さいため豆法師とした。
(08'5/21 6/1 10 18 27 7/6日千倍液肥を約10日置きに六回施肥したが、付け葉先間は約1.5_を超えなかった。)
posted by 驚庵 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

伊勢矮鶏

isetyabo.jpg
isetyabo1.jpgisetyabo2.jpg
◎伊勢矮鶏(いせちゃぼ)・産地:三重県・芸:豆葉・月形・泥軸・泥根
特徴:小型で肉厚の葉先丸い姫性の豆葉で下葉に至り葉表が平面となる・
※金孔雀の親木と伝わるが類似点は認められない。
posted by 驚庵 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

夢幻

mugen.JPG
mugen1.JPGmugen2.JPG
◎夢幻(むげん)・産地:鹿児島県・芸:豆葉・月形・泥軸・泥根
特徴:葉幅広く葉先ヤヤ丸く折り下げ深く筬太く力感溢れる豆葉。
posted by 驚庵 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

龍樹

ryujyu.jpg
ryujyu1.jpgryujyu2.jpgryujyu3.jpg
◎龍樹(りゅうじゅ)・産地:実生・芸:豆葉・波形・泥軸・泥根
特徴:鶴宝実生選別品で小型船底型の左右相称(シンメトリック)で端正な豆葉を水平に繰り出す。
※筆者の知る限りその葉姿は現存豆葉中唯一。(株左右全幅4センチ・葉幅1センチ)
posted by 驚庵 at 07:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

鶴宝

kakuhou.jpg
kakuhou1.jpgkakuhou2.jpgkakuhou3.jpg
◎鶴宝(かくほう)・産地:実生・芸:豆葉・波形・泥軸・泥根
特徴:淀の松実生選別品で小型で船底型の豆葉を水平に繰り出す豆葉。
posted by 驚庵 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

麒麟丸

kirinmaru.jpg
kirinmaru1.jpgkirinmaru2.jpgkirinmaru3.jpg
◎麒麟丸(きりんまる)・産地:不詳・芸:豆葉・波形・泥軸・泥根
特徴:丸葉で小型、軸丸く葉繰り良く軸根共に薄い泥・日弱く作ると軸根の汚れが目立たず、一時期兜丸のヘチとして流通した事もあった。
posted by 驚庵 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

清小姫

sayakohime.jpg
sayakohime1.jpgsayakohime2.jpgsayakohime3.jpg
◎清小姫(さやこひめ)・産地:不詳・芸:豆葉・山形・青軸・青根
特徴:極小型豆葉で最大葉長25ミリ前後で葉溝浅い清楚な豆葉。
posted by 驚庵 at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長寿丸

tyoujyumaru.jpg
tyoujyumaru1.jpgtyoujyumaru2.jpgtyoujyumaru3.jpg
◎長寿丸(ちょうじゅまる)・産地:不詳・芸:豆葉・山形・薄泥軸・青根に近い泥根
特徴:f葉艶良い肉厚で絹地合いで清楚な雰囲気の立ち豆葉。
posted by 驚庵 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。