2005年07月06日

大雲海

4daiunkai.jpg
1daiunkai.jpg2daiunkai.jpg
大雲海(だいうんかい)・産地:実生・芸:虎斑・月・泥軸・泥根
特徴:大型で肉厚の葉幅広い湾曲葉で葉先丸止め、出芽天晴えの白黄虎斑で後暗む。
※実生品の特徴で個体差のある品種が多数存在する。
posted by 驚庵 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 虎斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大星光

4daiseikou.jpg
1daiseikou.jpg2daiseikou.jpg3daiseikou.jpg
大星光(だいせいこう)・産地:不詳・芸:絞り白虎・月形・青軸・青根
特徴:超大型で出芽紺覆輪に上り白の絞り虎斑を残し稀に熨斗芸も現す。
posted by 驚庵 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 虎斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳴戸

4naruto.jpg
1naruto.jpg2naruto.jpg3naruto.jpg
鳴戸(なると)・産地:徳島県・芸:虎・月・泥軸・泥根
特徴:中型で葉幅並の立ち姫葉、雪白紺覆の白虎に出て後絞り虎斑を残し暗む。
※天の川・大星光と同芸で細葉であるが、星斑の絞り虎は本種の切れは特に良い。
posted by 驚庵 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 虎斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

灘黄龍

4nadakiryuu.jpg
1nadakiryuu.jpg2nadakiryuu.jpg3nadakiryuu.jpg
灘黄龍(なだきりゅう)・産地:兵庫県淡路島・芸:虎・月形・泥軸・泥根
特徴:中型で葉幅広く湾曲葉に近い姫葉、出芽やや青く上り後極黄虎斑に晴ぜる。花は大輪花で極僅か萌黄に色付く。
※愛好家の方より産地について、兵庫県淡路島の輸鶴羽山(灘水仙郷)の産トノご指導を頂きました。
posted by 驚庵 at 10:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 虎斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

白鳳

4hakuhou.jpg
1hakuhou.jpg2hakuhou.jpg
白鳳(はくほう)・産地:三重県・芸:虎斑・月形・泥軸・桃紫
特徴:中型で立ち姫葉、後晴ぜの曙覆輪虎斑、付け近くを白黄ボヤ虎斑で晴ぜる。特に根は美しい桃紫色を見せる。
※昭和10年代の名は「文明」と称し、別名を「白鳳」と呼ばれていた。全体が覆輪状の虎斑に覆われたモノを「富士根雪」と称し珍重されたと古い資料にある。
posted by 驚庵 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 虎斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日の出丸

4hinodemaru.jpg
1hinodemaru.jpg2hinodemaru.jpg
日の出丸(ひのでまる)・産地:実生・芸:虎斑・月形・青軸・青根
特徴:大雲海の実生選別品の中型で葉幅広く葉先丸止めで葉肉厚い姫葉、極黄虎斑を現す。
※本種に紺縞を現すのが「大聖海」と称す。
posted by 驚庵 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 虎斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

夕月

4yuuzuki.jpg
1yuuzuki.jpg2yuuzuki.jpgyuuzuki13.JPG
夕月(ゆうづき)・産地:不明・芸:虎・月形・泥軸・泥根
特徴:中型で腰の低い美しい姫葉、春の出芽は白黄曙虎斑に上り後暗む。軸の汚れ薄く、根の色は季節により美しいピンク根を見せる。
posted by 驚庵 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 虎斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅冠雪

kansetu4.jpg
kansetu1.jpgkansetu2.jpgkansetu3.jpg
紅冠雪(べにかんせつ)・産地:実生・芸:雪白虎・月形・泥軸・ルビー根
特徴:中型で葉幅並み露受けを交える浅い姫葉、出芽雪白に上り伸び切る前に葉先より暗み初めボヤ白虎斑を残し暗む。
※命名の由来・ルビー(紅玉)根に加え出芽何時も雪白虎斑を現すところからの命名です。
posted by 驚庵 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 虎斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。