2009年08月26日

オークション出品の原価

hokusaimodoki.jpg◎オークションに富貴蘭を出品して数年の時が経ち、フト思うに今までの出品は原価を考えて出品した事はあまり無い。
 昔々高価で入手したもの意外は機械的に1000円と入力して後は入札者任せで落札を待つノミなのだが、それでも売れない品種があるもうやだ〜(悲しい顔)・・・出品するには、株分け・植え替え・写真3カット撮影・オークション出品手続き・落札処理・荷造り発送の順で考えて見ると驚く程がく〜(落胆した顔)材料と手間暇が結構掛かっている。
 材料:芯苔(NZ産10c)約30円化粧苔(レイヤー5c)100円プラ鉢80円計210円
手間賃:時給700円として 株分け、植え替え約10分 写真撮影、出品約10分 落札処理約5分オークション手数料約10円+落札額の5.25% 荷造り発送約10分 手間賃計約420円 合計620円+落札額の5.25%掛かりますので一件につき約700円の経費を差し引くと富貴蘭代約300円と云う事になります。
※仮に1000円で落札して植え替えの必要が無い場合 化粧苔に国産高級水苔とか芯苔に「コケダイ」等を使用してあると富貴蘭は「タダ」で落札者様は送料ノミで入手出来た事になります。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
posted by 驚庵 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126517837
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。