2014年09月02日

白楽天(はくらくてん)

hakurakuten.JPG◎白楽天(はくらくてん)・産地:和歌山県・芸:大覆輪・月・泥軸・泥根 特徴:中型で葉肉薄い姫葉、雪白の大覆輪にアントシアニンが多い。紀州白王が大覆輪に進化したもの・
posted by 驚庵 at 14:53 | TrackBack(0) | 覆輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

花火

hanabi1.JPG◎花火(はなび)・産地:奄美山採り・芸:豆葉・一文字・泥軸・泥根
特徴:中小型で葉幅広くヤヤ立ち葉の葉姿で肉厚。花がホボ同時に開花する様子から「花火」と弊棚で命名する。
posted by 驚庵 at 14:03 | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

富貴蘭の植え替え(苔台を用いてクス苔で)

◎富貴蘭をクズ苔で植え替えるには次のURLをクリックしてhttps://www.youtube.com/watch?v=z5IgaoT4hBE 動画中の「苔台」(芯苔)を用ると簡単でキレイに植え替える事が出来ます。
タグ:苔台
posted by 驚庵 at 16:30 | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

鞍馬熨斗

kuramanoshi.JPG
kuramanoshi1.JPGkuramanoshi2.JPGkuramanoshi3.JPG
◎鞍馬熨斗(くらまのし)・産地:不詳・芸:熨斗芸・月・泥軸・泥根
特徴:中型で葉幅広くヤヤ中太りの葉姿で肉厚の葉で絹地合。管葉、摘み葉、狂い葉を交える。s24日本富貴蘭会登録・
posted by 驚庵 at 09:52 | TrackBack(0) | 葉芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

白王覆輪

hakuou.JPG
hakuou1.JPGhakuou2.JPG
◎白王覆輪(はくおうふくりん)・産地:不詳・芸:覆輪・月・泥軸・泥根
特徴:葉型並よりやや大型、雪白覆輪で稀に凹線を魅せる。
※M15名鑑に掲載あり・永年探し続けた昔の本芸品と思うが・・・
タグ:富貴蘭
posted by 驚庵 at 10:41 | TrackBack(0) | 覆輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

西出の芽変りと云われてる王冠だが大型の方は「翁冠(おきなのかんむり)」が似合う

oukanA.JPG◎画像右の「翁冠」は約20年数年余り前、刈谷の大棚で三拝九拝の末目玉が飛び出る金額で譲り受けしかも老木、棚入りして以来子を産まず諦めていたが、4~5年前より子を生み始めた。
 一番子は辛抱強く長年待っていた蘭友に2011年春拝呈、二番子は画像の通りスクスク成長中である。因みにサイズは付け葉先間9.5a葉巾11_とかなり大型である。
 左画像は「王冠」で5~6年前求めた西出の芽変りと思われるが、栽培棚で数年同一場所に並べて管理をしていたが右の翁冠の様なボリュームになる筈もない。
 以上の観察結果「翁冠」は元々西出都の芽変りでは無く、昔 西出都と混同して流通していた白王(皇)覆輪が極黄覆輪に進化したものと確信した。・・・・・西出都系統の王冠に比して余りの形状相違に永年名称の変更を考えて参りましたが、ここに棚元の故老に敬意を表し「翁冠(おきなのかんむり)」と改名しました。
タグ:翁冠
posted by 驚庵 at 18:05 | TrackBack(0) | 覆輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

プラ鉢用サナの使い方

sana.JPG◎CRANEで製造販売されている「プラ鉢用サナ」をマトメ買いしたが、使い勝手が悪く巧く使えないと云う方々の為に左の画像で私の考案した使い方を解説して見ました。






画像の解説
@のパイプ22_は水道用塩ビパイプを使用して水苔を水分をシッカリ絞りながら巻きつける。
AはCRANE-35鉢にパイプごと(富貴蘭を植え込んで)据える。
Bプラ鉢底より塩ビパイプを抜き取る。
C塩ビパイプを抜き取った穴に「プラ鉢用サナ」を水苔の穴に差込み爪位置を合せる。
D外径25_のビニールチューブを長さ5_に切断したリングをサナ底に固定の為に差し込む。
posted by 驚庵 at 14:29 | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

源五郎

gengorou.JPG
gengorou1.JPGgengorou2.JPG
◎源五郎(げんごろう)・産地:実生・芸:豆葉・浅い月・泥軸・泥根
特徴:轡虫の実生品で芽変り選別品・葉丈短く葉巾頗る広くゲゴロウの如き葉芸を魅せる。
タグ:ゲンゴロウ
posted by 驚庵 at 14:53 | TrackBack(0) | 豆葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

千葉県産の「高寿」に花咲きました

koujyu13.JPG
◎高寿(こうじゅ)・産地:千葉県・芸:花変り・月形・泥軸・
特徴:中型でヤヤ立ち姫葉、付けが月形で花は天咲き・
タグ:高寿
posted by 驚庵 at 07:26 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

翁恵比寿

okinaebisu.JPG
okinaebisu11.JPGokinaebisu12.JPG
◎翁恵比寿(おきなえびす)・産地:不詳・芸:葉変り・一文字・泥軸・泥根
特徴:葉巾狭く立ち葉姫葉の他熨斗芸獅子芸も魅せる葉変り。棚整理品中にて葉変り品を発見ラベルには「オキナエビス」とカタカナ名称であり其の名称を「漢字」に変名。
posted by 驚庵 at 09:49 | TrackBack(0) | 葉芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

白水錦(銀閣)

hakusuinisiki.JPGhakusui&ginka.JPGginkaku.JPG
hakusuinisiki1.JPGhakusuinisiki2.JPGhakusuinisiki3.JPG
◎白水錦(はくすいにしき)・産地:熊本県・芸:白縞葉裏墨・月形・泥軸・泥根
特徴:立ち葉で葉肉厚く硬く、雪白縞で葉裏に墨を流す。名称は産地の白水村からの命名であろう。
※上部画像は"白水錦~白水錦と銀閣小子~銀閣"と芽変りの流れが2011/3月棚整理品中に揃っていたのを機会に掲載。
※命名の由来:平成9/5/21日蘭友の棚に於いて"白水錦"より大覆輪の子木が生まれ、分棚するに当り命名を依頼され当時人気の金閣に肖り「銀閣」と命名。
posted by 驚庵 at 14:56 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

青王覆輪

seioufukurin.JPG
seioufukurin11.JPGseioufukurin12.JPG
◎青王覆輪(せいおうふくりん)・産地:芽変わり・芸:黄大覆輪・月形・青軸・青根
特徴:極黄の大覆輪で青王錦の芽変わり品である・
タグ:青王覆輪
posted by 驚庵 at 10:49 | TrackBack(0) | 覆輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

王冠(翁冠)

oukan.JPGoukanA.JPG
oukan1.JPGoukan2.JPG
◎王冠(おうかん)(王冠おきなのかんむり)・産地:京都府・芸:黄大覆輪・月形・泥軸・泥根
特徴:極黄の大覆輪で白王覆輪の芽変わり品である・(画像の王冠は昔々刈谷の大棚で(故老曰く大きな西出)白王覆輪より芽変わりし王冠と命名された元祖原木である。稀に西出より芽変わりする大覆輪の個体とは別種である。)
※画像の王冠は約20年余り前、刈谷の大棚で三拝九拝の末老木を棚入りして以来子を産まず、諦めていた所、4~5年前より子木を生み始めた。一番子は辛抱強く長年待っていた蘭友に2011年春拝呈、二番子は画像(2011/春&秋)の通りスクスク成長中である。因みにサイズは付け葉先の長さは9.5a葉巾11_と西出都では有り得ないサイズとなります。西出都系統の王冠に比して余りの形状相違に永年名称の変更を考えて参りました。ここに棚元の故老に敬意を表し「翁冠(おきなのかんむり)」と改名致します。
タグ:王冠
posted by 驚庵 at 09:41 | TrackBack(0) | 覆輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

金孔雀(金福)

kinkujyaku.JPG
kinkujyaku11.JPGkinkujyaku12.JPG
◎金孔雀(きんくじゃく)・産地:三重県・芸:虎斑・月形・泥軸・泥根
特徴:肉厚の豆葉、出芽青く後葉表に黄乗り斑・M35名鑑に記載あり・
(画像は"金福"名で入り棚した紺覆輪の出るタイプの固体である。)
タグ:金孔雀
posted by 驚庵 at 10:03 | TrackBack(0) | 虎斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

薄墨錦

usuzumi.JPG
usuzumi1.JPGusuzumi2.JPG
◎薄墨錦(うすずみにしき)・産地:不詳・芸:絣縞・月形・泥軸・泥根
特徴:中型で立ち姫葉、出芽萌黄地に僅か白絣(かすり)縞を現す、後濃紺縞になる・
タグ:薄墨錦
posted by 驚庵 at 08:32 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

中国産水苔二級品お試し用

chinamos1.JPGchinamos2.JPG
◎クズ苔で綺麗に植え替えるスライドショーのお試し用として「中国産水苔二級品」1kgの小箱を1,600円(送料別)で販売します。ご入用の方は「ココ」をクリックしてお申し付け下さい。
(画像右は現品の拡大映像です。)
posted by 驚庵 at 14:41 | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

黄雲閣

kouunkaku.JPG
kouunkaku11.JPGkouunkaku12.JPGkouunkaku13.JPG
◎黄雲閣(こううんかく)・産地:宮崎県・芸:虎斑・月形・泥軸・泥根
特徴:超大型(付葉先約11.5a葉巾11_)の姫葉、出芽黄色く出て後暗み、下葉に再び虎斑を現す。蕾は極黄だが花は白に近い極薄い黄花・
タグ:黄雲閣
posted by 驚庵 at 09:26 | TrackBack(0) | 虎斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

青玉殿

seigyokuden.JPG
seigyokuden11.JPGseigyokuden12.JPG
◎青玉殿(せいぎょくでん)・産地:不詳・芸:縞・月形・青軸・青根
特徴:立ち姫葉で、出芽白に上り青みを帯びてすぐ暗む、昔、青軸月殿と称した・
タグ:青玉殿
posted by 驚庵 at 09:12 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

舞台錦

butainisiki1.JPG
butainisiki1.JPGbutainisiki2.JPGbutainisiki3.JPG
◎舞台錦(ぶたいにしき)・産地:実生選別(芽変り)・芸:縞・月形・青軸・青根
特徴:超葉巾広く葉肉厚い姫葉で露受け葉を交え、葉幅は15ミリに迫り、下葉は鉢を抱える様に湾曲する。綾三彩の実生芽変わり(四倍体カモ)選別品で極黄の散斑縞。・
※主画像の固体は元親で15_に達した画像で「花にんき」取材時の映像です。サブ画像は2010年12月増殖株より撮影した映像です。
(命名増殖者IM氏のフルネームをお聞きの上「漢字でお問い合わせ(mail)」頂ければ"花にんき"掲載画像系の増殖品か否かを判断出来るかと思います。)
タグ:舞台錦
posted by 驚庵 at 16:07 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

雪舟

sessyu.JPG
sessyu1.JPGsessyu2.JPG
◎雪舟(せっしゅう)・産地:奄美・芸:虎斑・月形・泥軸・泥根
特徴:やや大型で葉肉厚く艶のある姫葉、雪白の虎斑が出芽後直ぐ暗むが下葉に僅かボヤ虎斑を残す・
タグ:雪舟
posted by 驚庵 at 13:56 | TrackBack(0) | 虎斑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。